第121回川崎市職団戦


参加者:
富士通(A): 島、中治、杉山、広瀬正、鵜木
富士通(B): 竹村、北上、黒木、三浦、小澤
富士通(C): 伊藤健、鈴木敏、青山、中谷、辻
富士通(D): 平井、大場、望月、二宮、川上、高橋一
日時:2017年 5月28日(日)
場所:川崎市総合自治会館
対局結果
富士通(A)  A級 優勝(予選リーグA1: 1位)(杉山)
富士通(B)  A級 準優勝(予選リーグA2: 1位)(三浦)
富士通(C)  B級 (予選リーグB1: 4位)()
富士通(D)  C級 3位(予選リーグC2: 2位)()
リーグ表

全勝の平井さん、鵜木さん、中治さん

対局結果

富士通(A)  A級 優勝(予選リーグA1: 1位)(杉山)

5/28川崎市職団戦に参加しました。最近は新加入のチームも増え、 強敵も多くなりつつある中、富士通も期待の若手を含め、今回は4チームの参加。
各チームの活躍が期待されます。

私はたまたまAチームに入れていただきました。
Aチームのメンバーになれたということで張り切って 前日ネット将棋で練習しましたが、なぜか5,6連敗くらいしてしまい 調子は最悪の状態でした。

レポートを書き出して気付きましたが、今回のA級メンバーは 10回前の第111回と同じメンバーでその時のレポートも 私が作成していました。

1回戦 対 NEC(A)

そして、10回前と同様に初戦はNEC Aチームさんと対戦。
何か因縁めいたものを感じますね。

いきなり事実上の決勝戦でしょうか。
朝一からきついですがまだ寝ぼけ気味の頭を 懸命に働かせての対局です。

NEC Aチームさんは強豪選手を茨城から招集し、 この大会への意気込みが感じられました。

結果
富士通○-×NEC

島 ×-○
中治○-×
鵜木○-×
杉山○-×
広瀬×-○

3-2で辛勝。

大将から五将まで同程度の実力者同士の対局となり 対戦前、勝敗はどちらに転ぶかわからないと思っていました。
大将戦は島さんが相手の研究手順に誘導され負け。
副将の中治さんは勝ち、三将の鵜木さんも苦しい局面を凌いで勝ち。
五将のひろまささんは残念ながら時間切れ負け。


NEC(A) 四将戦 途中図

そして四将戦、途中図のような局面となるまで、お互い相手の手を潰しあって、 指す手がなくなり刻一刻と残り時間だけが減っていく状況の中、杉山が先に痺れを切らす。

図から遊んでいる銀を活用しようと▲3七銀と引いたのが悪く、△4七金と摺りこまれて 結局桂損+馬を作られ劣勢となる。
その後遅まきながら端攻めを敢行するもじりじりと押し込まれ、 勝ち筋はもはや時間切れ勝ちしかない状態に。
相手の迷う手を連発し、端攻めによる懐の深さを活かして なんとか相手の持ち時間を削ることに成功して辛くも時間切れ勝利。
川崎市職団戦仕様の指し手でなんとかチームに貢献する。

今回はたまたま勝てましたが勝負は時の運。
次も楽に勝てるとはとうてい思えません。

2回戦 川老連(A)戦

いつもながら『将棋の強い元気なおじいさん達』という 印象を受ける川老連Aチームさんとの対戦。
オーダーは1回戦と変わらない布陣。

結果
富士通○-×川老連

島 ○-×
中治○-×
鵜木○-×
杉山○-×
広瀬○-×

5-0で快勝。

全員力を見せて快勝。
私は中盤角銀交換の駒得となり、相手は穴熊に組んだ後 玉サイドから攻めてくるという珍しい戦いとなったが うまく反撃して穴熊の急所を突いて勝ち。

3回戦 三菱重工戦

私は恐らく三菱重工チームさんとは初対戦だと思われる。
それゆえに個人的には得体の知れない怖さが若干あった。
オーダーは引き続き変わらない。

結果
富士通○-×三菱重工

島 ○-×
中治○-×
鵜木○-×
杉山○-×
広瀬○-×

5-0で快勝。

ここも全員力を見せて快勝。
私はゴキ中相手に研究していた超急戦杉山流でペースを掴み 中盤までうまく指していた筈だったが、不意を突かれて 5筋を突破され、まんまと、と金を作られてしまう。
王手飛車含みで攻められ、我慢して凌いでいると 相手に焦りがみられ玉は薄いながらも 相当駒得した瞬間に反撃が決まって勝ち。

予選のA-1リーグはチーム3戦全勝で決勝進出。
頼もしいチームメンバーのおかげで安心して指せたのか 個人もこれまで3戦全勝と絶好調。
前日のネット将棋の不調は、どうやら何かのまちがえだったようだ。

一方、A-2リーグでは富士通Bチームが強豪の三菱UFJ Aチーム、 NEC Bチームなどなぎ倒して決勝進出。
めでたいことにA級決勝で富士通チーム同士相討つこととなった。


富士通(A) A級 決勝戦 対局風景1

富士通(A) A級 決勝戦 対局風景2

決勝 富士通(B)

大将戦の棋譜は神奈川新聞に掲載されるということで ここまで全勝の中治さん、鵜木さん、杉山のうち誰かが 大将に座るという取り決めが幹事のひろまささんによって強引に可決される。
醜い譲り合いでは決着がつかず、じゃんけんで勝った人が大将ということになる。
3人による男気ジャンケンの結果、大将は鵜木さんとなった。

決勝は今まで三将だった鵜木さんが今回大将ということで 鵜木さんと島さんが入れ替わったオーダーとなる。

富士通A○-×富士通B

鵜木○-×三浦
中治○-×竹村
島 ○-×黒木
杉山×-○北上
広瀬○-×小澤

4-1で勝利。

ここはAチームの貫禄を見せつけ圧勝、、、と言いたいところですが ひとりだけ貫禄を見せられず惨敗した人がいたようです。
私の相手は北上さん。実力も実績も私の好敵手だと(勝手に)思っている部員の一人です。
予選は全て振り飛車相手だったので、居飛車の将棋になったのはちょっと嬉しかったです。
序盤で矢倉模様の将棋となるのを嫌って私らしく急戦調に動いたのですがうまく咎められて、 中盤から押さえ込まれ苦しい展開。
ジリ貧を嫌って桂損の攻めを敢行しましたがそのままペシャンコにされて惨敗。

局後は全勝賞を逃した残念感と北上さん相手ならしょうがないという諦めが交差する中、 感想戦で島さんを交え、色々と教えていただきました。

こうしてチームはめでたく優勝することができました。
個人的には予選一回戦でチームに少しは貢献できたと思うので やや満足といったところでしょうか。

メンバーの中では中治さん、鵜木さんが全勝。いつもながら頼りになります。

優勝賞品は大きな缶に入ったおかきとおせんべいセット。
準優勝賞品のカステラもなかなか魅力的でしたね。
優勝の栄誉と賞品のおかげでとても良いバースデーとなりました。

この大会の賞品はいつも良いものがいただけるので 次回も是非参加させていただきたいと思います。

川崎市職団戦は優勝、あとはダービーが当たれば最高!と思っていましたが、 こちらも小額ながらバースデープレゼントをいただきました^^

2017/6/2 記:杉山

富士通(A)の対局結果 A1
回戦 相手チーム 中治 鵜木 杉山 広瀬正 勝負
リーグ
1回戦
NEC(A) 大将
副将
三将
四将
五将
3 - 2
リーグ
2回戦
川老連(A) 大将
副将
三将
四将
五将
5 - 0
リーグ
3回戦
三菱重工 大将
副将
三将
四将
五将
5 - 0
決勝戦 富士通(B) 三将
副将
大将
四将
五将
4 - 1
- 3 - 1 4 - 0 4 - 0 3 - 1 3 - 1 17 - 3
優勝


富士通(A) A級優勝 表彰後

富士通(B)  A級 準優勝(予選リーグA2: 1位)(三浦)

2017// 記:三浦

富士通(B)の対局結果 A2
回戦 相手チーム 北上 竹村 黒木 三浦 小澤 勝負
リーグ
1回戦
千代田化工(A) 大将
副将
三将
四将
五将
4 - 1
リーグ
2回戦
三菱UFJ(A) 大将
副将
三将
四将
五将
4 - 1
リーグ
3回戦
NEC(B) 大将
副将
三将
四将
五将
3 - 2
決勝戦 富士通(A) 四将
副将
三将
大将
五将
1 - 4
- 3 - 1 2 - 2 2 - 2 2 - 2 3 - 1 12 - 8
準優勝


富士通(B) 表彰後

富士通(C)  B級 (予選リーグB1: 4位)()


富士通(C) B級 予選3回戦 対局風景1

富士通(C) B級 予選3回戦 対局風景2

富士通(D)  C級 3位(予選リーグC2: 2位)()


富士通(D) C級 予選3回戦 対局風景

富士通(D) 表彰後

2017// 記:


[ページtopへ] inserted by FC2 system inserted by FC2 system